[Daily life] October , 2013 「夏の日 ご来場ありがとうございました」

10月 9th, 2013
|

20131009_02
個展「夏の日」は昨日で終了いたしました。

200名以上の方にご来場いただきまして、心よりお礼申し上げます。

期間中は毎日在廊しておりましたが、本当にあっという間の6日間でした。

 

最終的に赤ピンは7個付きました。

初めての個展で、会場も決して行きやすい場所にあるわけではないと思うのですが、

自分の写真を目指して皆さんに来ていただけたこと、

写真を7点お買い上げいただいたこと、本当に嬉しく思っています。

嬉しいと言うよりは、救われた気がします。

 

自分がやっていることが正しいのか、

家族の写真を展示しているのに、家を空け家族をほったらかしにして、

それは人として間違っていないのか。

プリントはもっと追い込めたのではないだろうか。

セレクトは本当にこれで良かったのか。

期間中は、楽しさは10%ぐらいで、ずっとそんなことを考えていました。

 

写真を撮り、続けていくことは楽しいことばかりではありません。

僕の場合は、悩むことの方が多いかもしれません。

自分が好きな写真を撮って、自分だけで楽しんでいる頃の方が

ある意味、幸せだったのかもしれません。

でも、だからこそ写真を続ける意味があると思うし

写真には人の心を動かす力があると思っています。

 

会場の08 COFFEEさんには大変お世話になりました。

HANAREはとても上質な空間です。

初めて訪れた方も多く、皆さん驚いていたのが印象的でした。

繁華街ではないあの場所で、お店を構え、生きていくこと。

相当の覚悟があったのではないかと思います。

僕も、あえてそういう場所で写真を展示することを

自分の意志で選択し、自分なりの覚悟と責任を持って

今回の個展を開催させていただきました。

 

また、どこかで皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

次の個展は今のところ未定ですが、もう次のことは考え始めています。

ありがとうございました。

皆さんのおかげで、救われました。

 

2013年10月9日

佐藤 忠明

 

Tags:

Comments are closed.

Leave a comment:

Comments Closed